議長支援システム販売について

 株主総会議長支援システム

株主総会議長支援システムの販売を始めました。
ただ今、キャンペーン期間中につき、年内に成約頂きますと10%の割引がございます。
これまでに、レンタルでご好評頂いておりましたが、お客様の以下のようなご要望にお答えし販売することとなりました。

①事務局が、もっと練習したい。
②レンタルの3回から4回分なら購入したほうがお得。
③役員会で使っていただいて、議長・役員に慣れてほしい。

御検討よろしくお願い致します。

 そもそも弊社「株主総会議長支援システム」とは

そもそも弊社「株主総会議長支援システム」とは
弊社は、株主総会の運営のお手伝いに使っていただけるシステム(VSOPファミリー)として以下のものをレンタルで提供しています。

①株主総会受付・自動集計システム
②株主総会議事運営支援システム(VSOP)
③株主総会議長支援システム

このうち「株主総会議長支援システム」は、事務局のPCと議長・役員様のタブレットを無線で(有線でも可)つなぎ、
シナリオ・質問・回答・指示等を画面に写し、情報を共有するシステムのことです。

 主な特徴

①設置が非常に簡単。当日の朝、机上にPC・タブレットを置くだけ。

②画面左の定型句(事務局が議長・役員に対して、手書きメモで支持出すイメージ)は、タッチするだけ。
一瞬でやり取りができます。定型句の数に制限なし。

②シナリオは、2時間通しのものでも、場面ごとに細かく区切ったものでも自由に登録できます。数に制限なし。
当然、動議対策のシナリオを用意しておけば、紙と違い「36ページに飛んで下さい」とかの面倒なことをする必要がありません。
事務局が動議対策のシナリオを送信するだけで済みます。

③画面右上の役員登録は、20名まで可能。
この登録ボタンは、回答者の立候補・指名ボタンを兼ねており、タッチするだけで簡単に操作できます。

④回答検索は、強力な検索エンジンを積んでおります。
事務局は、質問を打ち込み、議長・役員に送信した後、質問をダブルクリックしていただければ検索が始まります。
さらにカテゴリを選択すれば、絞りこまれます。例えば(現在弊社がデモ用に使っている想定問答集では)「自己株式の取得のタイミング」
という質問があった場合カテゴリを絞らずに「全て」で検索すると9個の回答が表示される。
第一カテゴリの「株式」だと9個の表示。第二カテゴリの「自己株式」だと3個の表示。
第三カテゴリの「取得時期」だと1個の表示となります。

⑤回答は、複数の回答を組み合わせたり、コピー&ペーストで語句を入れたり、
手書きで書き加えたりして、自由に編集することができます。

 導入方法

ハードをご購入いただければ、弊社SEが、お伺いしてシステムをインストールさせて頂きます。
その際、定型句・シナリオ・想定問答集・議長名・役員名等のデータのインポートもさせて頂きます。安心してお任せ下さい。

詳しくはこちらを御覧下さい。





電話番号:(03) 5114-1370
電話番号:(075) 708-2125
またはinfo@humantech.orgまでご連絡をお願い致します。