来場者管理システム

syouhin_icon06.jpg使うほど、進化するセキュリティ
セキュリティのために、お客様をお待たせしてはいませんか?
ヒューマンセキュアシステムなら、お客様からの信頼と安全を同時にお守りします。
system_bar07.gif system_bar03.gif問題点各担当者への連絡を文書で行っているため、情報が滞ってしまう。
       
お客様の入場を一定区域のみと規制したり、入場を禁止したい場合は事前に登録しておくことにより、入館証の発行を制限することができます。データベースへの登録により情報を共有しているため、伝達ミス等に起因する制限のし忘れを防ぐことができます。
system_bar04.gif問題点来場者の情報を紙で管理しているため、いざ情報を引き出したいときに、膨大な時間と労力がかかる。
       
来場者情報がデータベースに登録されるため、「いつ」「誰が」「どこに」来場されたかリアルタイムで確認できます。行き先別や要件別等、用途に応じたレポートを作成することができます。
system_bar05.gif問題点 紙での手書き申請をしているので、頻繁に来場されるお客様も毎回同じ手続きを踏む必要がある。
       
過去1年までの来場記録を保持しているため、以前来場されたお客様は会社名などから検索することができます。
その際、前回の要件、行き先が自動で表示されるので、毎回同じ要件でいらっしゃるお客様に対して迅速に入館証を発行することができます。


system_bar06.gif system_img06.gif期間限定入場者
工事業者様等、事前に期間限定で来場されることがわかっているお客様に対して発行し、毎回発行する手間を省けます。期間が過ぎたら使用できなくなるため、万が一持ち帰ったまま返却されなくても安心です。
system_img07.gif初めて来場されたお客様
入館証発行のためのデータ登録は、キーボードはもちろん、名刺スキャナーによる名刺情報の読込や、口頭での音声入力にも対応しております。多彩な入力方法がありますので、パソコンが苦手なお客様でもスムーズに入力が行えます。
system_img08.gif車で来場されたお客様
車で来場されたお客様には入館証を発行する際、お客様の車両情報も登録し、車両入場証を発行します。お客様が別々に帰られる等、車両入場票の受け渡しが必要な場合でも、簡単に変更ができます。